hanaのつぶやき ブログ

田舎で暮らすhanaの日常・畑からの収穫など~とりとめのないこと

紫ニンニクって??どうかな

 

 先日スーパーで紫ニンニクというのを見かけたのでゲット!

f:id:hanakabu:20150825091356j:plain

お~や ぼけてますや~ん。ゆるしてちょ!

で むいてみますと かわが紫で中はしろ。

なかなか 香りのよいニンニクでした。

 

 

以下(株)船昌HPより


世界の一流シェフ達が絶賛!!スペイン国内で「世界最高のにんにく」と評される紫にんにく】
スペイン産紫にんにくは小説ドン・キホーテと風車で有名なカスティーリャ・ラ・マンチャ地方のラス・ペドロニェラスという町で栽培されています。
夏は40℃、真冬は零下になる過酷な気候が最高のにんにくを作り上げます。
また、スペインでは大地の養分を吸い尽くすにんにくを同じ土地で連続して栽培せず、同じ畑で3年に1度にんにくの栽培を行います。途中の2年間は大麦と小麦を栽培することにより、土中の細菌バランスがにんにく栽培にとって理想的な状態となるのです。

世界最大のにんにく生産者の協同組合「San Isidro EI Santo」が輸出している商品です。
トレーサビリティが徹底されている為、高い安全性・高品質な商品が期待出来ます。

スペイン産紫にんにくには「こく味成分」が多く含まれており、他国産のにんにくと比べ、深みのある上品なハーブのような香りとマイルドな味わいが特徴です。調理後のにんにく特有の臭みとえぐみが少なく、ハーブのような感覚で使用できます。
特にオリーブオイルとの相性が抜群で、スペイン・イタリア料理などの西洋料理がより本格的な味になります。


 

ということのようです。

 

ここのところhana地方 お天気がぐずついておりますぅ^^;;

 

秋作(えらそうに~~)の準備も整いませぬ。

多少でも 雨がぱらつくと 土が重くて~~。

またして…準備不足のうちに 種まきとなってしまいそうです。

 

昨日の畑からの収穫は

暗くなってから庭で写真を採ったので…。

 

f:id:hanakabu:20150825092218j:plain

スイカは撤収しました。

これは未熟感あるけど 最後のおたのしみです。

バターナッツカボチャは10個目かな??

ほっといてもガンガン育ってるので強いですねぇ。

(つるは すみにおいやってますけど)

涼しくなったら カボチャスープ三昧でしょうか 笑笑。

 

ししとうがぁ…。

とらないと…だめでしょ!と。

どうしたもんか…とおもったけど ひらめいた?

たまねぎと ししとう を 焼きそばソースで炒めた!…ナイス ^^

おぉ!! これで しばしシシトウを消費できそうです。

 

おまけ

f:id:hanakabu:20150825092908j:plain

なんか 羽根がちぎれかかってないかい?

 

御訪問ありがとうございます。

 ポチっとおねがい~~!

  ↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村