hanaのつぶやき ブログ

田舎で暮らすhanaの日常・畑からの収穫など~とりとめのないこと

庭からトマトが3個とれた…新聞記事からおもったこと

トマトが3個収穫です。貴重品!

f:id:hanakabu:20150724085104j:plain

 

これはゴミ用のネットで干している とうがらし。

追熟? 青かったものも あかくなってきています。

一本のなえから 一年分のトウガラシ収穫をゆめみる~~。

大きすぎる夢に とうがらし たえられるかしら???

 

先に定植した クウシンサイ の成長が芳しくないので

急きょ 追加で たねをまくことにする。えっ今からですか???

夏だと1カ月で 収穫できるようになる!!て書いてあったんだもの。

 

f:id:hanakabu:20150724085553j:plain

みずに 一晩漬けておくとよい とかいてあったので 実行したけど

なんだか~~個性があっておもしろい。

 

庭のマメに ちいさなお客様…いらっしゃ~~い。

 

 

f:id:hanakabu:20150724085724j:plain

 

 

新聞より

防災システム研究所所長さんの言葉

…人は集団の中にいると同じ行動をとりやすく、一斉に逃げてパニックになったり、危険なのにその場にとどまったりする。冷静に行動するのが大切だ。…

 

たしかに~~。

震災や事故があるたびに hanaもかんがえる。

自分だったらどう行動しただろう。

自分ひとりのときと、大勢でいるときの行動判断がちがう。

タブン…かなり高率に。

おおぜいの考えにしたがってしまうとおもう。

 

おそらく 

大勢の中で 自分だけが意見が違うとしたら 

相手を説得するすべを もたないし、

自分の意見に 確実な自信がないからだろう。

 

みんなと 最悪の瞬間をむかえるのも

ひとりだけ生き残るのも…。

どちらも つらい体験だ。

 

どんなに こころに深く傷をおったとしても

日は昇る…。季節は巡る…。

時間が解決してくれるのか…。

あるいは 心が 事実を封印してしまうかもしれない。

 

おおくの幸せや 平凡の時間の積み重ねが記憶を薄めてくれるだけかもしれない。

 

しあわせの感じ方も ひといろいろ。

 

できるだけ ちいさなことに 日々 喜びを感じて生きたいと思っている。

 

広島や長崎・震災後の福島…

日本人として 見ておかなくちゃならないところに まだ足を運んでいない。

 

===いつか こっそり…ひそやかに いく…いけたらいいな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする